ネットワーク・ルーティングの最適化




Network Route Optimization

ネットワーク・ルーティングの最適化

ネットワーク・ルーティング、即ち、ネットワークの経路を選択するプロセスは、その費用、ネットワーク利用率、最大のパフォーマンス等で最適化されます。

インターネットのような、パケット・スイッチによるネットワークでは、通信ベンダ(通信業者含む)は、送信先にパケットが到達するまでの経路や伝搬方法に多くの選択肢を持ちます。パケットが到着した際、ネットワーク・ルーティング・ソフトウエアは、それらの選択肢を検討し、その先の送信先までどのように伝搬すべきかをリアルタイムで決定します。

ネットワークは動的であり、秒単位で条件が変更されるため、さらに複雑になります。ネットワーク・ルーティング・システムは、各々のパケットに対して最適な決定を行う必要があります。その際、費用、バンド幅、SLA、ネットワーク・ホップの数、可用性等を基に最適化します。

このような困難な処理を行うため、サービス・プロバイダは、高パフォーマンスで低レイテンシのデータベースを配下に持つルール・エンジンが必要であり、ネットワーク可用性、バンド幅、費用等、変化する入力により常に更新されます。経路決定のルールを適用するため、パケット毎にその送信先を見て、データベースに問い合わせます。

ネットワーク・ルーティングに必要とされるデータベースのビジネス要件:

  • ネットワーク入力、トポロジ・オプション、コストに伴い、膨大なデータが継続的に更新されること
  • ルール・エンジンの最適化によるリアルタイム・ルーティングの決定
  • 安定した可用性(24時間365日)
  • ネットワーク・パフォーマンスを阻害しない、極端に低いレイテンシ
Aerospikeは、ネットワーク・ルーティングに最適:

  • 非常に大きなトランザクション量に対する予測可能で高パフォーマンス
  • 業界随一の可用性と稼働率(99.999%)
  • 膨大なデータ量を保持するスケーラビリティ
  • 他ソリューションに比べて、顕著なTCO削減効果